名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

プラモデル ビルダーズパーツ システムベース プラモ便利小物・ツール

ビルダーズパーツ システムベース001を塗装してみた 映えるなコレ!

投稿日:2019年3月17日 更新日: この記事は約2分で読めます。


以前、ブログ映えを意識して爆発のエフェクトパーツなどを導入してみたりしたのですが、エフェクトパーツが派手な動きを演出する「動」のパーツならば今回のものはまさに「静」、駐機状態のMSを表現するのにぴったりな小道具を買いました!

ビルダーズパーツ システムベース001その1

近藤版メカにはちょっと似合わないかも(クリックで拡大)

ビルダーズパーツ システムベース001(ガンメタル)です。無塗装で組み立ててもそれなりに見栄えはするのかもしれないのですが、飾るMSが全塗装済みなのにベースだけ無塗装というのも微妙なんで、全塗装しておきました。

ビルダーズパーツ システムベース001その2

HGUCがちょうど良く収まるサイズです(クリックで拡大)

色はパイプのような部分はガイアカラーのスターブライトシルバー、それ以外の全体は同じくガイアのフレームメタリック[1]です。サイズ感としては正にHGUCにぴったりで、左右幅を調節できるので横幅の広い重MSでも、シュッとしたガンダム系のMSでもいい感じで駐機させることが出来ます。

ビルダーズパーツ システムベース001

実はダブルオーの肩部分の接続が折れちゃいました(クリックで拡大)

更にMGというか1/100サイズはどんな感じになるかな?と思い、配置してみました。

ビルダーズパーツ システムベース001その4

MGだとちょっと頭部分がはみ出ちゃいますね(クリックで拡大)

やはりちょっと小さめに見えてしまいますね。しかし、腕に覚えのあるモデラーならば、このシステムベースを上下に延長してMGのサイズに改造するなんてお手の物のはずですから、MG制作メインのモデラーも楽しめるパーツですね~。

購入価格はヨドバシの実店舗で800円台だったと記憶しています。横に連結できる部品も付属しているので複数買いでずらっと並べて楽しむのも良さそうです。まあ、ウチはそんなに恵まれた住環境じゃないので、やりませんけどね(笑)

今日はそんな感じです。

それでは皆様楽しいアストナージライフを!

-プラモデル, ビルダーズパーツ システムベース, プラモ便利小物・ツール

執筆者:

関連記事

HGUCマラサイ近藤版

HGUCマラサイ近藤版 マーキングと仕上げ

かなり前に基本塗装までは終わっていたマラサイ。 関連記事:HGUCマラサイ 近藤版 基本塗装まで完了 急に仕上げをする気になったので、マーキング→ウェザリング→ツヤ消しトップコートで仕上げてみました。 …

HGUCゲルググ サフチェック

HGUCゲルググのサフチェック

ゲルググはスジ彫りの大半が終わり、一度表面の状態を見たかったのでサフを吹いてみました。 どうでしょう?自分としてはまあまあかなと(クリックで拡大) これでもまだやや胴が寸詰まり気味に思えます。いくつか …

旧キットMS-06R 高機動型ザクⅡ

案ずるより産むが易し! 旧キット06Rザクのアルミ線接続にチャレンジ!

youtubeで見た旧キットの関節をアルミ線接続にしてプロポーションを改修する手法を前から試したかったので、3連休の初日にちょっとだけ着手した。 超音波カッター無しではこの作業はできません(クリックで …

ブロックヘッド

マックスファクトリー ブロックヘッド 製作途中写真

今日は製作途中写真を掲載。 太ましい。(クリックで拡大) このキット、現在市場販売されているブロックヘッドの造形物の中でも最高の出来じゃないかと思う。(ガレージキットは除いて。) ワタクシごときの腕で …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その4 完成)

フレームと外装のすり合わせに悶絶しながらなんとか完成。 通称「グラドスの着せ替え人形」(クリックで拡大) こうしてみると、ザ・大河原メカ感がすごい。 真っ赤なバーニアってなかなか見たことない(クリック …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。