名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ Gフレーム

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン 改修 完成

投稿日: この記事は約3分で読めます。


やりきった感あります。

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン_1

スジボリの間引きと塗り分け強化(クリックで拡大)

ほぼ全塗装です。

装甲の白部分は2色の塗り分け。NAZCAのウォームライトグレーと、ウォームライトグレーに白を混ぜた色で塗り分けてあります。
ブルーはガイアのボトムズカラーのラビドリードッグに使った色を塗っています。

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン_2

筆塗りでリタッチを多用しています(クリックで拡大)

肩や腰アーマー、スネ部分の小さなバーニアはガイアのスターブライトブラスを筆塗り。
バックパックの大型バーニアと胸のバーニアの内側はMr.カラーGXのメタルレッドです。
足とコックピットハッチの赤はガイアのブライトレッドです。基本色なんですが、Mr.カラーのレッドよりもいい色だと思います。

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン_3

やはりバックパックのバーニアを置き換えたのは正解だったと思います(クリックで拡大)

全身にガンダムデカールを貼り情報量をアップ。
スミ入れは白い装甲部分はグレーで、青い装甲はブラックのエナメル塗料でやっています。
やはり白い部分に黒で墨入れするとクドくなるし、完全に拭き取って白部分を復活させるのが難しいからです。

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン_4

後ろ姿がいい意味で大袈裟なんですよね(クリックで拡大)

Gフレームのサイズで筆で細かいところを塗り分けるのははっきり言って大変なのですが、やったらやったなりの見栄えがするものですね。

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン_5

シールドにデカールを貼りまくりました(クリックで拡大)

あと、肩口のセンサー部分にはラピーテープのグリーンを貼っています。

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン_6

0083系はF2ザクとGP02もラインナップされています(クリックで拡大)

ポージングはやりたいのですが、塗装したGフレームはかなり脆くなるので、今回はやめときます。

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン_7

それでは!(クリックで拡大)

そんじゃまた。

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン 改修中

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン レビュー

-食玩・カプセルトイ, Gフレーム

執筆者:

関連記事

Gフレーム ランバ・ラル専用ドム

Gフレーム ドムを塗装してランバ・ラル専用ドムに!

Gフレームのドムが非常に良い出来なので、特に改造をせずに、カラーリングで遊んでみました。 「グフとは違うのだよ!グフとは!」(クリックで拡大) もし、マ・クベおじさまが意地悪しないでラル大尉にドムを渡 …

装動ライドストライカー

装動ライドストライカーに部分塗装してみた

今日は装動のライドストライカー(仮面ライダージオウより)を部分塗装したので写真アップです。 腕時計を大胆にモチーフにしたごっつい造形です(クリックで拡大) 昨年発売された創動のマシンビルダーでは2箱で …

創動マシンビルダー

創動マシンビルダーを部分塗装してみた

今日は創動のマシンビルダー(仮面ライダービルド)を軽く塗装したものの写真を掲載。 食玩フィギュア用のバイクとしてはかなりのクオリティ(クリックで拡大) これが出たときは驚きましたし嬉しかったですね。ビ …

1/100ガンステイド

Gフレームを骨組みにしてSPTのガンステイドを!(その3)

F2の基本塗装が終わったところでガンステイドを粛々と進めることに。 Gフレームは優秀な骨組みです(クリックで拡大) スネ部分のアーマーの位置決めと固定は本当に悩んだんだけど、結局目見当で位置合わせをし …

装動外伝 アナザーフォーゼ

装動外伝 アナザーフォーゼ 追加塗装

宇宙にキタ人を筆塗りで仕上げてみましたよ。 やはりアナザーの人たちは筆塗りが似合いますね(クリックで拡大) 作業時間は3時間ほど。 全体のメタリックグレー部分はガイアのフレームメタリック(1)で、全身 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。