名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ ガシャプラ マーシィドッグ

ガシャプラ マーシィドッグ製作中(3)サフチェック

投稿日:2020年3月7日 更新日: この記事は約3分で読めます。


足のポージングもアルミ線でガッシリと大地に立っているイメージでやってみた。

ガシャプラ マーシィドッグ1

このノウハウがあればガシャプラボトムズは10年戦える(クリックで拡大)

前回やったタートルもこのぐらい大胆にポーズを変えたかったんだが、その時はアルミ線接続のノウハウがなかったので仕方がなかった。

過去記事:ガシャプラスタンディングタートルの全塗装&ディティールアップ

ガシャプラ マーシィドッグ2

ショートバレルタイプが好き(クリックで拡大)

アルミ線を差し込む部分はエポパテで埋めて土台を作ってからピンバイスで穴あけし、アルミ線を差し込んで瞬着で固定。
乾いてからグニグニと動かして自分の好きなポーズにしてからアルミ線の周囲をエポパテで成形。

ガシャプラ マーシィドッグ3

足首関節はそのまま。ボールジョイントなので自由度は高いです(クリックで拡大)

で、サフを吹いて、全体のまとまり具合と表面処理の状態をチェック。

ガシャプラ マーシィドッグ4

右手首紛失。。。パテで自作します(クリックで拡大)

左腕の肘の合わせ目を消し忘れているのを発見。
全体的に表面処理は追い込まないといけない感じですね。
あと凹モールドをタガネで彫り込んでおく必要がありそう。

ガシャプラ マーシィドッグ5

足とバックパックをつないでいる動力パイプどうしよう?(クリックで拡大)

今回は動きのあるポーズにしたので、足にはオモリを仕込んであります。
ちょっと重心が後ろ気味なんだよね。

次回あたりで完成するはずです。

※3月9日追記

銃持ち手の手首をエポパテで新造しました。

ガシャプラ マーシィドッグ銃持ち手

キットのゲンコツは真四角なので自然にトリガーに指をかけている感じにしました(クリックで拡大)

■関連記事■

◆2020/2/11 ガシャプラ マーシィドッグ製作中(2)

◆2020/2/3 ガシャプラ マーシィドッグ製作中

-食玩・カプセルトイ, ガシャプラ マーシィドッグ
-,

執筆者:

関連記事

Gフレーム イフリート改 部分塗装

【部分塗装:パネルラインに沿って塗り分け】Gフレーム イフリート改

BD1号機に続いて、こちらも完成。 「戦慄のブルー」からイフリート改です。 スマホのカメラ用のアプリで加工して、ヒートサーベルを光らせています(クリックで拡大) フロント部分の塗装箇所はこんな感じです …

Gフレーム ブルーディスティニー1号機

Gフレーム ブルーディスティニー1号機 開封レビュー

今までのGフレームの中でも傑作と言っていい出来。 ラプラスの箱(クリックで拡大) 内容物はこんな感じ。 シンプルな構成です。小さな部品が3つ有るのでなくさないように注意(クリックで拡大) 本体以外の付 …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムの部分塗装と肉抜き穴の改修

このブログでも何度か書いていますが、Gフレームのクオリティが食玩離れしていると言うか、1,000円(税別)という価格から来る期待値を大きく上回っていると感じたので、ちょっと本気を出して手を入れたいと思 …

装動 仮面ライダージオウ オーズアーマー

装動 仮面ライダージオウ オーズアーマーにメタリック塗装してみた

アイリスオーヤマの一人用コタツがほしい今日このごろ。模活が捗ると思うんだよなあ。 昨年から手を付けていたオーズアーマー(仮面ライダージオウ)がとりあえず塗装完了したのでアップ。 3箱で完成する大型の装 …

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)

【開封レビュー】Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)

Gフレーム12よりガンダム(ロールアウトカラー)の開封レビューです。 箱絵です(クリックで拡大) 形状はごくノーマルなRX-78で、カラーリングが白ベースに各所に赤とシルバーを配した独特のものになって …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。