名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ ガシャプラ マーシィドッグ

ガシャプラ マーシィドッグ製作中(2)

投稿日:2020年2月11日 更新日: この記事は約2分で読めます。


前回の旧キットアルミ線接続では結構twitter界隈でリツイートしてもらいモチベーションがアガる今日この頃。勢いに乗ってマーシィも進めます。

ガシャプラ マーシィドッグ1

マシンガン両手持ち!(クリックで拡大)

ATのガシャプラは今回で3体目なのでちょっとポージングを大胆に変えたかったというのもあり、ショートバレルマシンガンの両手持ちに挑戦してみた。

ガシャプラ マーシィドッグ2

アルミ線接続は色々使える(クリックで拡大)

ATの基本的な関節構造だとマシンガンの両手持ちはなかなか厳しいというか、二の腕をかなり不自然に曲げる&伸ばすというアレンジが必要なのだが、これを今回は必殺のアルミ線接続で位置決めし、エポパテを盛り付けるという方法で解決。二の腕部分はかなりウソをついた造形になってしまうんだが、ホビージャパンのガシャプラボトムズの作例でもこんな感じで二の腕をグイッと曲げて量手持ちを再現していたので、ガシャプラの大きさではこの対策がある程度の最適解なんだと思う。

ガシャプラ マーシィドッグ3

しかしガシャプラタコの造形は素晴らしいね(クリックで拡大)

それと、マーシィドッグの足の甲の装甲板はスネから垂れ下がっている解釈と足の甲の上にくっついている解釈があるが、今回はポージングの見栄えを考えて後者を選択。スネにくっついていると足首の動きに連動して曲がらないからちょっと不自然に見える気がするので。

ガシャプラ マーシィドッグ4

次は足の動きもアルミ線でアレンジしようかな(クリックで拡大)

パテの乾燥が楽しみ。早く次の工作したいなあ。。。

-食玩・カプセルトイ, ガシャプラ マーシィドッグ
-,

執筆者:

関連記事

掌動駆 仮面ライダーアギト

掌動 仮面ライダーアギトとマシントルネイダー部分塗装

「目覚めろ、その魂!」 追加塗装は細かすぎて伝わらない場所しかしていない(クリックで拡大) アギトとマシントルネイダーを部分塗装で仕上げた。 まずはアギトの背面の塗装前と塗装後。 背面は無加工だとほぼ …

掌動 仮面ライダーブラック

掌動 仮面ライダーブラック 部分塗装

SHODO-X 仮面ライダー5の仮面ライダーブラックをチョチョイとリペイント。 正面は関節部分の色を足してあげればOKです(クリックで拡大) 関節部分は何というか筋肉がむき出しになっているみたいな表現 …

SO-DO CHRONICLE仮面ライダークウガアルティメットフォーム 部分塗装

意地でもシールを使わない!SO-DO CHRONICLE仮面ライダークウガアルティメットフォーム 部分塗装

金色のラインが全身に走るこのフォーム、塗装派への挑戦と思い、塗装でやってみました。(手甲の模様以外) 老眼の限界に挑戦(クリックで拡大) 顔面と胸アーマーの前面、肩アーマーの前面と手首・足首のゴールド …

Gフレーム 陸戦型ガンダム

輝き撃ちも出来る!Gフレーム 陸戦型ガンダムに部分塗装してみた!

令和元年もあと半月ちょっとで終わりかあ。今年はゲルググに時間かけすぎて完成品の少ない年だったなあ。 食玩ガンダムとしては長寿の展開になりつつあるGフレームですが、このシリーズは部分塗装とスミ入れで化け …

Gフレーム ジム改造ジムライトアーマー

Gフレームのジムを改造してジム・ライトアーマーに!(3)

形状出しがほぼ完了。 今回は難産でした(クリックで拡大) 特に苦労したのは足首前面のシリンダーみたいなディティールをどう処理するか。そのままシリンダー状のプラパイプを埋め込んだら、足首が可動しなくなっ …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。