名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ ガシャプラ マーシィドッグ

ガシャプラ マーシィドッグ製作中(2)

投稿日:2020年2月11日 更新日: この記事は約2分で読めます。


前回の旧キットアルミ線接続では結構twitter界隈でリツイートしてもらいモチベーションがアガる今日この頃。勢いに乗ってマーシィも進めます。

ガシャプラ マーシィドッグ1

マシンガン両手持ち!(クリックで拡大)

ATのガシャプラは今回で3体目なのでちょっとポージングを大胆に変えたかったというのもあり、ショートバレルマシンガンの両手持ちに挑戦してみた。

ガシャプラ マーシィドッグ2

アルミ線接続は色々使える(クリックで拡大)

ATの基本的な関節構造だとマシンガンの両手持ちはなかなか厳しいというか、二の腕をかなり不自然に曲げる&伸ばすというアレンジが必要なのだが、これを今回は必殺のアルミ線接続で位置決めし、エポパテを盛り付けるという方法で解決。二の腕部分はかなりウソをついた造形になってしまうんだが、ホビージャパンのガシャプラボトムズの作例でもこんな感じで二の腕をグイッと曲げて量手持ちを再現していたので、ガシャプラの大きさではこの対策がある程度の最適解なんだと思う。

ガシャプラ マーシィドッグ3

しかしガシャプラタコの造形は素晴らしいね(クリックで拡大)

それと、マーシィドッグの足の甲の装甲板はスネから垂れ下がっている解釈と足の甲の上にくっついている解釈があるが、今回はポージングの見栄えを考えて後者を選択。スネにくっついていると足首の動きに連動して曲がらないからちょっと不自然に見える気がするので。

ガシャプラ マーシィドッグ4

次は足の動きもアルミ線でアレンジしようかな(クリックで拡大)

パテの乾燥が楽しみ。早く次の工作したいなあ。。。

-食玩・カプセルトイ, ガシャプラ マーシィドッグ
-,

執筆者:

関連記事

ガシャプラ ダンバイン トカマク機

ガシャプラダンバイン トカマク機を塗装&ポーズ変えしてみた

ガシャプラについてはボトムズで出来の良さに衝撃を受けましたが、今回はガシャプラのトカマク専用ダンバイン(聖戦士ダンバインより)に手を入れてみました。 真鍮線で軸を打ってるとガレージキットを造ってる気分 …

装動 仮面ライダーエスパーダ ゴールデンアランジーナ

装動 仮面ライダーエスパーダ ゴールデンアランジーナ 改修 完成!

装動 仮面ライダーセイバー Book3より仮面ライダーエスパーダ ゴールデンアランジーナを塗装して仕上げました。 黄金聖闘士の方です(クリックで拡大) 今回は3種類のゴールドを使うというのが一番のテー …

掌動X仮面ライダー7エックスライダー&クルーザー

SHODO-X 掌動駆 7 仮面ライダーX+クルーザー(2/2)

やはり昭和ライダーはいい。 地味に塗装箇所は多かったです(クリックで拡大) 黒ラインを面追従シートでフォローできたので塗装作業は事前に思っていたより楽でした。 プロペラ部分も面追従シートで白いラインを …

装動外伝アナザーエグゼイド

装動外伝 アナザーエグゼイドを全塗装してディテールアップしてみた

今週末はジオウ最終回! 前回の記事で予想した「ツクヨミ黒幕」が半分ぐらい的中しそうな勢いです。最後の最後にツクヨミが変身するという展開がよくも全く漏洩しなかったものだと思います。スタッフの皆様 本当に …

塗装は空気遠近法を意識しています

スーパーミニプラ トラッド11を全塗装してみた

本日も過去作。スーパーミニプラ トラッド11(戦闘メカザブングル)の画像を掲載。 全身はこんな感じ(クリックで拡大) 写真ではわかりにくいけど、全高は5センチぐらいでしょうか。手のひらサイズです。 上 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。