名も無き量産機を愛するおじさんモデラーのプラモデルや食玩の製作記

食玩・カプセルトイ Gフレーム

【開封レビュー】Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)

投稿日:2021年12月25日 更新日: この記事は約4分で読めます。


Gフレーム12よりガンダム(ロールアウトカラー)の開封レビューです。

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)_箱絵

箱絵です(クリックで拡大)

形状はごくノーマルなRX-78で、カラーリングが白ベースに各所に赤とシルバーを配した独特のものになっています。

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)_1

クリスマス?ああ、リボーコロニーにミサイルが打ち込まれる日ですね(クリックで拡大)

付属物はハイパーバズーカとビームライフル、シールドとビームサーベルです。

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)_2

ごくスタンダードな武器がついているだけです(クリックで拡大)

ガンダムハンマーを付けてほしかったですが、ロールアウトカラーでハンマーを使っているイメージはないですね(笑)

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)_3

ガンダム鎌(クリックで拡大)

ちなみに、バズーカは持ち手部分が取り外し式になっていて、上の写真のように持ち手を握り手に差し込んでからバズーカ本体と合体させる仕組みになっています。

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)_4

膝立ちポーズは余裕で出来ます(クリックで拡大)

可動は相変わらず良好で、膝立ちなども簡単にできます。
RX-78はポージングのじゃまになるような突起もない形状なので、ポーズを付けやすいですね。

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)_5

ここは着色してほしかった(クリックで拡大)

サーベルは全く塗装されていないシルバー一色です。

バックパックもシルバー一色ですが、別の色にしてほしかったですね。シルバーはウェルドの模様が見えやすくてかっこ悪いです。

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)_6

塗装の計画は立てています(クリックで拡大)

同じ弾のプロトタイプガンダムは足首のアーマーが設定どおりに形状再現されて差別化されているので、こちらにもなにか独特のアレンジがされていてほしかったですね。オリジン版みたく、頭部形状が違うとか。

Gフレーム ガンダム(ロールアウトカラー)_7

ほな(クリックで拡大)

後日、サクッと塗装して仕上げようと思います。

Gフレーム イフリート改 開封レビュー

Gフレーム ブリッツガンダム 開封レビュー

Gフレーム ガンダム試作1号機フルバーニアン レビュー

-食玩・カプセルトイ, Gフレーム
-

執筆者:

関連記事

Gフレーム イフリート改 部分塗装

【部分塗装:パネルラインに沿って塗り分け】Gフレーム イフリート改

BD1号機に続いて、こちらも完成。 「戦慄のブルー」からイフリート改です。 スマホのカメラ用のアプリで加工して、ヒートサーベルを光らせています(クリックで拡大) フロント部分の塗装箇所はこんな感じです …

Gフレームナラティブガンダム

Gフレーム ナラティブガンダムに部分塗装と小改修してみた

1週間ほどかけて塗装や表面処理をしていたナラティブガンダム(機動戦士ガンダムNT)が完成したので掲載したいと思います。 さっそく集中線を使ってみました(クリックで拡大) このGフレームというシリーズ、 …

掌動 仮面ライダーアギトとマシントルネイダー

【部分塗装】掌動 仮面ライダーアギトとマシントルネイダー

「目覚めろ、その魂!」 追加塗装は細かすぎて伝わらない場所しかしていない(クリックで拡大) アギトとマシントルネイダーを部分塗装で仕上げた。 まずはアギトの背面の塗装前と塗装後。 背面は無加工だとほぼ …

装動 仮面ライダーセイバー

装動 仮面ライダーセイバー 製作途中写真

年内最後の更新は装動をリキ入れて改造している途中写真を掲載しておきますね。 無改造でもなかなかの見栄えですね(クリックで拡大) 左側が改造中のもので、右側がノーマル状態です。 ノーマル状態の方はシール …

装動 仮面ライダー鎧武

制作中の装動たち

塗装に取り掛かろうとしたら雨、みたいな日が多くて塗装の順番待ちの装動が多いです。 ワタクシはデザストVer.よりはバハトさん派です(クリックで拡大) まずはファルシオン。 剣持ち手の追加と、頭部のツン …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。