食玩にチョイ足し塗装と小改造が中心のブログ

食玩・カプセルトイ 装動/掌動

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー【筆塗り職人】

投稿日:2022年2月9日 更新日: この記事は約4分で読めます。


細かい部分の塗装方法に悩みながらなんとか完成。

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー_1

非常に中二病なフォームです(クリックで拡大)

定番の膝と肘関節の丸穴を埋める加工と、胴体の1ミリ延長とフクラハギの肉抜き穴の塞ぎは今回もやっています。あとは、ベルトの接続部を超音波カッターで削り取ってドライバー部分と胴体の距離を縮めていい感じにしてあります。ゼロワン系はこの作業は必須と思いますね。

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー_2

フェラーリ感(クリックで拡大)

ただ、今回の見せ場はなんと言っても塗装です。
全身のメタリックレッドは、Mr.カラーGXのメタルレッドを下地に塗り、その上からガイアのクリアレッドを希釈して被せています。最初はマスキングで塗り分けようと思ったけど、一部はマスキングテープが入り込まない場所があるということと、時間が果てしなく掛かりそうでストレスが溜まりそうだったので、オール筆塗りで塗り分けることに。

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー_3

完成してみれば愛着が湧いてきたぜ!(クリックで拡大)

そして、一番苦労したのが胸の中央から放射状に伸びる白いラインです。
胸のセンター部分の地球儀のようなところは流石にシールを使いましたが、それ以外の白いラインは極細の面相筆で全て描いています。塗料の希釈濃度は筆が塗装面に引っかからないように、かつ、きちんと色が乗るようなちょうどいい塩梅のところを狙いつつ、脇を締めて筆先が震えないように注意して、思い切って一気に描ききる、という感じ。ガイアのアルティメットホワイトを使いました。
完全な左右対称にはなっていないけど、遠目から見ればそれほど悪くないと思います。

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー_4

イライラするんだよ!(クリックで拡大)

このヘルライジングホッパーが登場した劇場版は映画館に観に行きましたが、大人向けと言っても良い深いストーリーで、このフォームも或人の苦悩が具現化したような、狂気を孕んだ造形で、非常に印象深かったですね。

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー_5

ゼロワン系の装動ももう少し在庫があるのでいずれ塗ろうと思います(クリックで拡大)

次はアークゼロあたりやろうかと思っています。

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー_6

ほな(クリックで拡大)

そんじゃまた。

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーバルカン アサルトウルフ

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーゼロワン 完成

装動 仮面ライダー滅スティングスコーピオン 全塗装

【改修+全塗装】装動 仮面ライダー1型

-食玩・カプセルトイ, 装動/掌動
-

執筆者:

関連記事

装動 仮面ライダーバルカン

【改修+全塗装】装動 仮面ライダーバルカン

今回もキャンディ塗装(クリックで拡大) やっとできたんだよコイツが。ヒューマギアを残らずぶっ潰すあのひとが。 装動 仮面ライダーバルカン シューティングウルフ完成でございます。 そして新兵器を手に入れ …

スーパーミニプラ カラミティドッグ・グリーンバージョン

スーパーミニプラ カラミティドッグ・グリーンバージョン(基本塗装)

基本塗装とデカール貼りまで終わったので一旦写真を撮りました。 相変わらずミニプラは所有満足度が高い(クリックで拡大) シンプルにカラミティドッグの立体物が手に入るというのが嬉しくて、追加工作は特にして …

装動 リバイ

制作中の装動たち(バルカンアサルトウルフ、ディケイド、リバイ)

塗装が苦手なもので、なかなか完成しない制作中の装動たちです。 加工はほぼ完了しています(クリックで拡大) まずはバルカンのアサルトウルフ。 胴体の1ミリ延長、膝関節の丸穴隠し、関節部分の形状をなるべく …

Gフレーム イージスガンダム

Gフレーム イージスガンダム 開封レビュー

Gフレーム12からイージスガンダムをレビューします。 赤い機体って久しぶりにいじるなあ(クリックで拡大) イージスはかなりアーマーの方の内容物が充実していると言うか、かさばる感じでフレームとは随分と差 …

MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.1 ジオング

【開封レビュー】MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.1 ジオング【ハイクオリティ!】

Twitter界隈で非常にこの食玩が盛り上がっているみたいなので、ワタクシも一つ摘んで見ました。 箱の段階で期待感が高い(クリックで拡大) 箱の中身はこんな感じです。価格は税込み649円でした。 食玩 …

オールドプラモを愛するおじさんモデラーの日記です。一日で完成できるミニサイズのプラモデルや食玩も大好物です。

徒然なるままにプラモ制作日記や、食玩のレビューなどを掲載しています。